ブログ

最新のお知らせ


2017年12月14日 : 仮装クリスマスパーティー
末松義規事務所主催
毎年恒例のクリスマス仮装パーティー(望年会)へのお誘い❣❣❣

日時 : 12月19日(火曜日)17:00~
場所 : 小平市の「ルネこだいら」
レセプション・ホール
会費 : 3000円

黒帯者10枚の瓦割りから始まり、仮装パレードや仮装大賞、歌や三味線、多くの催しがあり、楽しいひとときをみんなで一緒に過ごしましょう❣
*\(^o^)/*
是非、ちょっとの仮装でよいので、日常のご自分自身を一時的に離れて、気~楽~に「時の空間」を漂いましょう❣❣❣

(((o(*゚▽゚*)o)))♡


2017年12月6日 : 5年振りの外務委員会質問!
今日、09:00~09:30、外務委員会の質問トップバッターで、北朝鮮核・ミサイル問題を取り上げます!
30分間だけですが、迎撃ミサイルの対応能力等を中心に聴くこととしてます。

武力行使慎重派のティラーソン米国務長官が、武力行使派のトランプ大統領から更迭される噂や、フリン元大統領補佐官の司法取引で、トランプ大統領のロシア疑惑が一挙に明らかになり大統領弾劾という事態となりそうです。
となると、トランプ大統領としては、生き残りをかけて北朝鮮との戦争に持っていくという選択肢に傾きそうな流れだと感じています。

仮に北朝鮮が核武装を諦めないとすれば、
対話→圧力→北朝鮮暴発、対話→圧力→米国の先制攻撃。

この流れの中で、「日本の脅威とは何なのか?」を改めて明らかにし(もちろん核ミサイル大被害、生物・化学兵器ミサイル大被害、原発テロ、大量難民押しかけ等々)、その対応準備状況を政府に問いかけます。

時間も限られているので、北朝鮮ミサイルに対する日本の迎撃ミサイル能力(北朝鮮ミサイルの高度と速さに対応出来ていないと噂されている)、テロ抑止対応などを質問します。

また、米国の先制攻撃があった際の日本外交についても当然質問します。
(外務省時代の1991年湾岸危機当時、米国のイラク攻撃直前に、米国から「攻撃する!」との事前情報を未明に外務省幹部に電話連絡していた私自身を思い出します!)
河野外務大臣がまともに答えてくれるかどうかはわかりませんが。

さらに、先日Facebookで明らかにしたように、「日本の迎撃ミサイル能力を聴いても、政府は防衛機密として教えてくれないだろう」ということを想定しています。
なので、国民の代表である国会に対して、兵器能力を防衛機密という理由で政府が一切情報を与えない一方で、役に立たないかもしれないイージス・アショア等の馬鹿高い兵器を購入しようとする政府の姿勢と仕組みをなんとか改善できないか問題提起をする予定です。

時間があれば、最近国連で採択された「核兵器禁止条約」への署名・批准を働きかけます。

結果をまたご報告します!
2017年12月1日 : 外交安保部会での話 北朝鮮ミサイル問題
立憲民主党の外交・安保部会での最近の話。
問題の根源はシリアスです!

私が、「北朝鮮ミサイルの件で、イージス・アショアならミサイル迎撃できるのかい?」

防衛省「大丈夫ではないかと聞いています」

私「米国のミサイル実験に立ち会ったのかな?」

防衛省「立ち会ったという話は聞いていません」

私「日本のSM3は高度何kmくらいまで飛ぶの?高高度の北朝鮮ミサイルまで届かないとの情報があるけど」

防衛省「軍事機密で答えられません」

私「『答えられない』という防衛省の立場はわかるが、国民の税金を使った武器購入なら、議員は、全く情報も与えられずに、何をもって武器購入の是非を判断すればいいのかな?
防衛省の言うなりに従っていればよいのかい?イージスアショア購入問題も同じ理屈になるのかい?」

Σ('◉⌓◉’)
2017年11月30日 : 種子法廃止に危機感
Facebookで関連記事をシェアしましたが、「種子法廃止」に大きな危機感を感じています。

日本民族の食の健康主権を、法的にもグローバル勢力に渡していいのか!!

ただ、スーパーに行くと既にかなりの食品が遺伝子組み替えになっていることは認めざるを得ないのですが!!
2017年11月29日 : 外務委員会・財務委員会の開催
今日は外務委員会での河野大臣所信表明演説がありました。

写真の右側は中山外務委員長です。
野党筆頭理事として、委員会の運営を久々にやっています。

財務委員会もあり、麻生財務大臣(写真)の所信表明演説も聞きました。