人が幸せに気づくとき

今日のお昼、ギックリ腰になりかかった腰痛をおして、小金井公園で「竹の子会」という「心の平安や豊かさ」を求めている会に参加。

暖かい春の陽気の下、爽やかな風に抱かれ、桜や菜の花・様々な草花に囲まれて、みんなでお昼ごはん。

ある方がたて笛を吹いてくれ、その素晴らしい調べに酔い始めていたとき、ふと「とても幸せだなあ!」と感じている自分自身に気づいたのです!!!

洞察力の高いある方が、「幸せは探すものじゃない!ただ気づくものだ!」と言われていました。

「まさに、その通りだ!」と実感した瞬間でした!!

腰の痛みも忘れ、浮世(憂き世)も忘れ、ただ喜んでいる自分がそこにいたのです!

感謝