ブログ

最新のお知らせ


2020年7月6日 : 2020都知事選の結果
宇都宮都知事は実現できませんでしたが、
ともに応援して頂いた皆様に心から感謝申し上げます‼
末松義規
2020年7月4日 : 特定給付金10万円を災害救援団体に寄付
今年5/5にご報告したように、個人に頂いた定額給付金10万円は、6/16に災害対策活動の社団法人の「OPEN JAPAN」に全額寄付させて頂きました。

※5/5のご報告(以下抜粋)

「立憲民主党では、各議員に10万円の使い方が任せられています。

私個人の使い道としては、宮城県石巻市を本拠として、東日本大震災や様々な災害現場の支援をボランティアベースで行ってきている「OPEN JAPAN」(一般社団法人)に寄付しようかなと考えています。
先日も個人的に寄付させて頂きました。
特に、その理事として活動されておられる吉村誠司さんとは長いお付き合いで、彼は、阪神大震災を始めとして台風・震災・河川氾濫・竜巻等のあらゆる自然災害の現場で「お助けマン」として日本中八面六臂の活動をしてこられています。
現在彼は、昨年の台風19号の河川氾濫の後始末活動として長野県で活動しておられます。」






2020年7月2日 : 都議補選 斎藤りえ候補への応援
昨日の夕方は、ご存知の通り、元「筆談ホステス」こと斎藤りえ都議候補の応援に入りました。
斎藤候補は、聴覚障害で耳がまったく聞こえないにもかかわらず、北区区議を務め、聴覚障害者のための条例を成立させました。
その後、昨年の参議院議員選挙に挑戦して惜敗、今度は北区から都議補選(立憲民主党公認、野党統一候補)に挑戦します。
障がい者を含め、高齢者や子どものことを取り残さないためにも、斎藤りえ候補にも当選して欲しいです‼


2020年7月1日 : 都議補選の応援、都知事選応援のビラまき
大田区都議補選で、松木かりん候補を応援!

今朝は、大田区の蒲田駅まで行き、立憲民主党公認で野党統一候補の松木かりん候補の選挙カーに乗り込んで午前中応援に入りました。
27歳の女性候補は、溌剌として元気に選挙を闘っていました!
応援団もとても熱かったです!
お昼に蒲田駅で演説会が開かれた時は、地元の井戸まさえ元衆議院議員・総支部長や杉尾秀哉参議院議員とも一緒に応援演説を行いました。
なんとか、松木かりん候補には当選して欲しいです‼


2番目の写真は、宇都宮健児都知事候補の応援で、朝早くからビラまきをしているところです。
世論調査では厳しい数字が伝えられていますが、宇都宮健児都知事候補にも是非とも都知事になって欲しいです‼




2020年6月24日 : 都知事選出馬宇都宮候補を応援
最近は、都知事選で忙しいです。
立憲民主党、共産党、社民党、緑の党などの政党や、各地の市民連合の皆さんと一緒になって、元日弁連会長の宇都宮健児候補者を応援しています。
私の選挙区である東京第19区にも宇都宮候補が来られ、熱弁を振るわれました!
私も、各地で宇都宮候補の誠実さ、正直さ、これまでの素晴らしい実績を訴えてまわっています!
是非皆さん、宇都宮候補者を都知事にしてください‼