ブログ

最新のお知らせ


2020年5月16日 : 検察庁法の改正阻止を!
検察庁法改正反対!
ご賢明な世論に訴えていくしかありません!




2020年5月15日 : 安倍のマスク検品にさらに8億円の血税がかかる!
466億円がかかった「安倍のマスク」。
小さかったり、虫が入っていたり、カビがあったりして、散々な不評。
今度は、そのための検品にさらに8億円の血税がかかるとは!

2020年5月13日 : 安倍政権の検察庁支配をこれ以上許すな!
時の政権に対して公正であるべき検察のトップが、安倍政権のために裏から協力してきたと言われる黒川東京高検検事長になれば、日本の政治がさらに大きくねじ曲げられることになると深刻な危機感を持っています。
全力で阻止です!!




2020年5月5日 : 1人10万円のネット支給申請手続き
総務省より、1人10万円のネット支給申請手続きが公表されました。
ご参考にしてください!
郵送でも支給申請手続きができます。
DV被害者やホームレス・ネットカフェ難民の方々も別途の支給申請手続きがあります。

ちなみに、立憲民主党では、各議員に10万円の使い方が任せられています。

私個人の使い道としては、宮城県石巻市を本拠として、東日本大震災や様々な災害現場の支援をボランティアベースで行ってきている「OPEN JAPAN」(一般社団法人)に寄付しようかなと考えています。
先日も個人的に寄付させて頂きました。
特に、その理事として活動されておられる吉村誠司さんとは長いお付き合いで、彼は、阪神大震災を始めとして台風・震災・河川氾濫・竜巻等のあらゆる自然災害の現場で「お助けマン」として日本中八面六臂の活動をしてこられています。
現在彼は、昨年の台風19号の河川氾濫の後始末活動として長野県で活動しておられます。

【総務省】
5/01総務省 特別定額給付金(特設サイト)
https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/index.html
5/01総務省 マイナポータルを通じた特別定額給付金のオンライン申請受付開始について
https://www.soumu.go.jp/main_content/000686087.pdf
2020年5月5日 : 安倍総理の緊急事態延長会見(5/4)へのコメント
安倍総理の緊急事態延長記者会見へのコメント

❶まず印象的なことは、緊急事態延長を国民に強いる立場の安倍総理の言葉に、真実味が感じられなかったのは私だけでしょうか。

❷「他人事」のような印象を受けた理由を私なりに考えました。
そうすると、「5月6日には緊急事態が終了することになっていた」ことを今回延長したことに対し、その根拠が極めて曖昧だということに突き当たりました。
つまり、出口戦略のターゲットが明確に示されなかったからです!
よって、延長することとなってしまった反省の弁もありませんでした。

安倍総理の口からは、単に、感染者数が200人に減少したことや実行再生産数が1を下回っているということを成果として全面的に強調し、これまでの封じ込め措置が成功したのだと自己正当化しただけです。
これでは、1ヵ月程度延長する明確な根拠がわかりません。

そのため、「5月14日に専門家会議で現状を再評価して緊急事態を解除するかもしれない」という更なる曖昧な言い方をしています。

これでは、国民として「もう1ヵ月気合を入れて頑張ろう!」と言う気にはなりません‐

❸さらに曖昧なことは、全国で緊急事態継続を宣言しておきながら、警戒を要する13都道府県以外の県については、それぞれの県独自の判断に任せるというような矛盾発言もしていたことです。

であるならば、残りの34県についてはそれぞれの県の事情によって、自由に緊急事態を解除できるのか?
この点については、国として明確な判断を与えていません。

34県が独自の判断で自由に緊急事態の実質解除を決定することができるならば、今回の安倍総理の会見は、「緊急事態の一部解除宣言」と捉えられることになります。
この点も非常に曖昧です!

❹また質疑応答で、PCR検査が実績として1日あたり7000件程度しかないことと、PCR検査の能力が15,000件あることのギャップについて問われると、曖昧な言い訳に終始。
さらに、発熱外来を全国でたった20カ所しか設置しないのに、その差を埋められるかのような、いい加減な言い方をしている点は、極めて無責任です。

❺さらに私が強い問題意識を持っていることですが、日本での観察研究や治験検査をぶっ飛ばして米国製治療薬のレムデシベルを特例承認する一方で、すでに3000人に観察研究・治験投与を行ってきた日本製のアビガンの承認については、「今月中を承認のメドとする」ような理不尽なやり方にも到底納得がいきません。
米国隷従や利権の匂いすら感じざるを得ません。