ブログ

最新のお知らせ


2020年5月25日 : 黒川氏の訓告処分 官邸の介入!
法務省が懲戒と判断していた黒川氏処分を、安倍総理官邸が訓告に変えたという記事です‼
森法務大臣答弁も、官邸の介入があったことを示唆しています。
自分の政治的窮地を何度も救ってくれた「恩人」への驚くべき優遇!
アンフェアな政治を、日本から取り除いていきます‼

2020年5月23日 : 高検検事長の賭博には実質的なお咎め無しか!
高検検事長自身が長年賭博をやって、実質的にお咎め無しならば、今後、検察庁は賭博を取り締まれなくなるだろう!!


ご参考まで

高原柚季さんのFacebookのコメント
2時間前
素晴らし過ぎる日本 一般人なら逮捕されるのに 上級国民の 黒川検事長は 賭け麻雀の常習者 だが 逮捕もされず 懲戒免職ではなく→『訓告処分』→退職金『約7000万?』←元資
は我々の税金ですが大多数の批判が殺到 国会でも問題視されてますが 退職金は これまで官邸の『守護神』を務めてきた論功行賞なか....
「賭けマージャン」が発覚し 辞任した黒川弘務東京高検検事長。緊急事態宣言下でも ほぼ毎週 雀卓を囲んでいたというから 賭博罪に問われる可能性が高い。当然 懲戒など重い処分が下されるかと思われたが フタを開けてみれば「訓告」と大甘。21日 「猛省している」と無味乾燥なコメントを出した黒川氏は このままだと巨額の退職金をシレッとゲットすることになりそうだ。さすがにSNS上では批判が殺到している。
ヌルい処分は、安倍内閣の判断だった可能性が高い。法務省によると、「検事総長や検事長の免職や停職などを伴う 懲戒処分 を判断するのは 任命権者である内閣。懲戒まで至らな
い訓告や厳重注意といった 措置 については省内規定に基づき法相が判断する」(大臣官房人事課)という。つまり 安倍内閣は黒川氏の賭博行為について 「罷免するほどじゃない」
と判断したということ。(日刊ゲンダイ)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/
273530
2020年5月19日 : 黒川検事長は今すぐ退官せよ!
黒川検事長は、今年2月8日で既に63歳となりました。
63歳となれば検察庁法によれば、定年退官していなければならない。
延長の閣議決定は、明らかに法律違反ではないでしょうか!
今すぐに退官すべきです!

2020年5月18日 : 検察庁法改正が阻止された!
熱い皆様のお力のおかげで、安倍総理がようやく検察庁法改正案を正式に取り下げました!
お力添えありがとうございました!
末松義規


2020年5月16日 : 検察庁法の改正阻止を!
検察庁法改正反対!
ご賢明な世論に訴えていくしかありません!